酵素ダイエットの効果は?酵素って何?痩せる方法を紹介します!

【酵素の働き】

「ダイエットに良いと言われている酵素って、どんな効果があるの?」

そんな方のために、酵素の基礎知識からまとめてみました!

 

まず、酵素の主な効果ですが、

・代謝酵素をアップさせ、痩せやすい身体を作る

・毒素を排出するので痩せる&肌がきれいになる

この2つが挙げられます。

 

人間が生きて行く上で必要不可欠な栄養素の1つとされている酵素は、体内で生成されるたんぱく質の一種で私たちの消化や代謝を助けてくれます

 

人間が一生のうちで作れる酵素の量は決まっていて、これを《潜在酵素》といいます。

潜在酵素には「消化酵素」「代謝酵素」の2種類があります。

 

◆消化酵素

言葉の通り、消化に必要な酵素です。

私たちが食べた物を消化分解させ、吸収しやすくさせます。

 

消化酵素にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどがあり、それぞれ働きが違います

・アミラーゼ…デンプンをブドウ糖に分解

・プロテアーゼ…たんぱく質をアミノ酸に分解

・リパーゼ…脂肪を脂肪酸に分解

 

◆代謝酵素

代謝酵素は吸収された栄養を体内の細胞に運び、有効に働く手助けをします。

また、毒素を汗や尿として排出させる効果があります。

自然治癒能力や免疫力を高める効果もあります。

 

◆食物酵素

食物酵素は人間の体内で生成される《潜在酵素》ではなく、食べ物から摂取できる酵素です。

 

≪酵素を多く含む食品の一例≫

・大根 ・アボカド ・トマト ・キャベツ ・きゅうり

・キウイフルーツ ・りんご ・パパイヤ

・発酵食品(納豆、味噌、醤油、ぬか漬け等)

・生肉 ・生魚

 

食物酵素は生の食材に多く含まれていますが、熱に弱く、50度以上で加熱すると酵素は変成して効果がなくなってしまいます。

 

魚に大根おろし、肉料理に千切りキャベツが定着した理由は、大根おろしや千切りキャベツの酵素を借りて消化・吸収するためです。

 

 

【消化酵素と代謝酵素の関係】

消化酵素と代謝酵素には密接な関係があり、代謝酵素が体内で多く使われると消化酵素にまわせる量が減り、逆に代謝酵素を節約すると消化酵素の量が相対的に増えていきます。

 

つまり、消化酵素を節約すると、代謝酵素に回せる酵素が増えるのです。

 

消化酵素の節約方法としては、

・1~3日間の短期間断食

・消化、吸収がされやすいものを積極的に摂る

・食物酵素を摂取して消化酵素を助ける

があります。

 

 

【酵素ダイエット方法】

私がオススメする酵素ダイエット法は『ファスティング』です。

 

ファスティングとは、1~3日間、通常の食事を辞めて消化器官を働かせず休めることで、身体の中からリセットする短期間断食です。

 

ファスティングは野菜や果物のジュースを自分で作って飲んで必要最低限のカロリーを摂取しつつ行います。

ジュースは火を通さず、生の食材をジューサー等で絞って作ることが出来るので、栄養素を損なわず、酵素も変成することもないので、効率的に摂取出来ます。

 

また、先程紹介した≪酵素を多く含む食品の一例≫で紹介した食材をジュースにすることで、消化酵素を上手に摂ることが出来ます。

 

 

◆ファスティングのやり方

生の食材で作ったジュース、グラス1杯を1食分として朝、昼、晩、就寝前に飲みます。

これを月に1回、連続3日間以内という条件で行うのが基本となります。

 

「飲み物だけで3日間過ごすのは辛い…」

という方は1日間だけでもいいので始めてみると多少の効果が期待できます。

 

このファスティングは消化器官を休めるためのものですので、食物繊維はあまり摂らないようにした方が良いとされています。

ミキサーでジュースを作成する場合は、撹拌後に清潔なガーゼ等を使って濾しましょう。

 

 

◆ファスティングの注意点

ファスティングの注意点は以下です。

・ファスティング前の食事

・辛いと感じたら途中で辞めること

・ファスティング後のドカ食い

 

まず、ファスティング前の食事ですが、

「明日からファスティングするから食べられない。今のうちに食べておこう!」

という感覚で高カロリーな食事を摂ってしまうことには注意が必要です。

これではファスティングをいくら頑張っても、その効果を感じることが出来なくなってしまいます。

ファスティング前の食事は出来るだけ低カロリーな食事を心がけるようにしましょう。

また、ファスティング中に「辛い」「続けられない」と少しでも思ったら途中でも辞めましょう。無理をせず、中断する勇気も必要です。

 

私も一度だけ、辛すぎて辞めたことがありました…。

ちょうど、子供のことで色々あって、ストレスが溜まっていた時だったので、こんな時にはファスティングは続けられないと判断して、中断して、時期をずらして再度チャレンジしました。

 

ファスティングが終わったときには徐々に普段の食事に戻していく事が基本的のやり方になります。

ファスティングあけの1食目はおかゆなどにして、消化器官に一気に負担がかからないようにしましょう

ここで急に普通の食事に戻してしまったり、ドカ食いをしてしまうとファスティングのリセットが無駄になってしまいます

 

以上のことに気を付けて、酵素を上手く身体に取り入れ、健康的に痩せましょう。